社会の発展につれて、皆様は徐々に忙しくなします。毎日、カップラーメンとファストフードしか食べるだけです。しかし、食べ物は人体に大きいな影響があります。髪の毛にも大切なのものだと思います。だから、薄げになる前に、食生活の改善するを考えてみましょう。今,薄げ対策に効く食べ物を紹介します。

納豆

納豆は、髪の素となるタンパク質を多くふくれます。そして、大豆には、皮膚の新陳代謝を促進するビタミンB2も含まれるため、頭皮の環境改善にも効果があります。また、納豆だけに含まれる「ナットウキナーゼ」という栄養素には、血液をサラサラにする効果があると言われています。

大豆

大豆にはイソフラボンという成分が含有しています。 こちらは、女性ホルモンと似た働きをします。更年期の女性はホルモンバランスが崩壊して、抜け毛になりやすいんです。 なので、大豆を摂ることでそれを防ぐこともできるんです。よ。

豆腐

豆腐は、髪の主成分であるタンパク質が含まれる食べ物で、そのタンパク質が髪の毛になるのに必要な亜鉛も含まれいます。または、薄毛の原因となる男性ホルモンの分泌を抑えるイソフラボン、毛細血管を拡張し栄養を運ぶ血液が行き渡るよう促すビタミンEが含まれます。閉経による女性ホルモンの減少からホルモンバランスが乱れがちな40歳以上の女性におすすめです。

生牡蠣

髪の主成分はタンパク質ですが、亜鉛が不足すると上うまく生成されないようなこともあるようです。そのとおり、タンパク質だけでなく亜鉛もしっかり摂取することが大切です。亜鉛は牛肉、豚レバー、魚類などに多く含まれますが、特に生牡蠣は群を抜いて亜鉛を最も多く含んでいます。

牛乳

タンパク質を摂取できる食材の代表です。ビタミンB群も多く含んでいます。

緑黄色野菜

野菜はビタミンたっぷりあります! 髪に欠かせないのは、「ビタミンB群」です。 髪の細胞分裂を盛んにする働きがあります。緑黄色野菜は、特にビタミンBが豊富ですので、こちらもしっかり摂取しましょう。